みんなはどうしてる?妊娠中でご飯を作るのがしんどい!先輩ママにアンケート

本記事のリンクには広告が含まれています。

安定期に入ったけど、身体が重くてツライ。

身体を大切にしたいけど、家族のご飯を作らないといけない。

どうしよう?

妊娠中は身体が重かったり、気分がよくなかったりと、どうしても体調が不安定になります。

そんな状況でも、家族のためにご飯はどうしようと悩んでいる人は多いです。

身体がきつい。今日は動きたくない。
でも、旦那のご飯は作らないといけない。

この記事では、先輩ママ達にアンケートを実施し、ご飯づくりがしんどい時の乗り越え方を聞いてみました。

ママ達の体験談からおすすめの対策までご紹介します。

妊娠中の大切な時期に無理をしないためにも、ぜひ読んでください。

妊娠中は無理をしないことが大事。

妊娠中のママには、「ママの休食」がおすすめ

妊娠中、ご飯が作れず、どうしても偏った食事になってしまう方も。

そんな方にはママの休食がおすすめです。ママの休食妊娠中、産後のママのために開発された冷凍弁当。

電子レンジでチンするだけで、妊娠中のママに必要な栄養をバランスよく摂取できます。

  • 電子レンジでチンするだけ
  • 妊娠中に必要な栄養素をカバー
  • 産婦人科医、栄養士監修
  • 無添加調理、塩分控えめ
  • LINEで管理栄養士に無料相談可能

妊娠中の不安や悩みから解放されるためにも、ママの休食を利用してみましょう。

\ 妊娠中もこれで安心! /

いまなら初回限定25%OFF

目次

【みんなどうしてる?】妊娠中でご飯づくりがしんどい時の乗り越え方

妊娠中は身体が重く、思ったように動けなくて、ご飯を作るのがしんどいです。

特に自分の分だけなら何とかなりますが、夫や子供のためにご飯を作る場合は大変です。

きついけど、ご飯を作らないと。

そこで、先輩ママに「妊娠中でご飯を作るのがしんどい時はどのように乗り越えたのか」アンケート調査を実施してきました。

先輩のママ達の体験談を参考にしてみましょう。

つわりがひどくて、全く料理ができないという方は、こちらの記事を参考にしてください。

【アンケート結果】妊娠中でご飯を作るのがしんどい時、どうしてた?

本アンケートについては、クラウドソーシングサイト「ランサーズ」を通じて、妊娠中の方及び妊娠経験者の方に回答していただきました。

主な回答は次のとおりです。

家族に協力してもらった
※横にスクロールできます。

スクロールできます

基本的に旦那は料理ができる人なので旦那にしんどいことを伝え、料理をお願いしていた。
買い物は行ける時は行っていたが、基本的に働いて帰ってくるだけで精一杯だったので、無理な時は旦那に買い物も任せていた。
また、料理中の匂いもダメだったので、何も出来ない時は洗濯物を取り込んで畳むなど、家事を分担するようにしていた。

(30代 幼稚園教諭)

妊娠中期から切迫早産になり全く動いてはいけない状態になった為、平日は母に助けてもらったりしました。
土日は旦那さんが夕飯を作ってくれました。
動けなかったので外食も行けなかったので、旦那がスーパーに行って買い物して、クックパッドを見ながら作ってくれました。
上の子もいたので、日頃やっていなかったので、子どもが何を食べるかもわからずかなり苦労していました。

(40代 専業主婦)

安定期のしんどい時も、なるべくお腹の子の健康を優先して、自分で作れば体に良い材料が把握できるので、頑張って作っていた。
つらい時には、主になる主食、例えば、から揚げとか、餃子とか、焼くだけなどで食べられるおかずを主人に頼んで買ってきてもらったり、実家の両親に届けてもらったりした。
ほんとの後期には、主人に作ってもらったり、実家の両親にご飯を作ってもらうなどもしていた。

(50代 パート)

妊娠安定期以降、お腹が大きくなってきて動くのも大変であまり食材の買い出しにもいく事が厳しくなってきたので、会社の帰り道に夫に買ってきてもらったり、宅配サービスを利用したりしておりました。
長時間、台所に立つことも体がしんどい時も多々あったので、そんな時は時短メニューとして野菜を切るだけで済む鍋をよく作っていました。

(30代 専業主婦)

惣菜や冷凍食品を利用した
※横にスクロールできます。

スクロールできます

簡単な物を作ったり、コンビニで適当に買ってきたりしていました。
体重管理がありましたのでコンビニで買う時にはカロリーには気をつけて買い物をしていました。
家族には好きな物を選んで食べてもらっていたり等していました。
気をつけていた事はカロリーと食べ過ぎない様にする事でホントに作りたくない時にのみコンビニを利用していました。

(30代 専業主婦)

夫が休みの日に、スーパーマーケットに一緒に行ってもらい、お米、トマト、レタスやキュウリなどのサラダの材料となる生野菜、生野菜にかけるドレッシング、おかずとなる冷凍食品をたくさん購入しておくようにしました。
そして、ご飯を作るのがしんどいときは、炊飯器で炊いたご飯、生野菜で作ったサラダ、冷凍食品を温めたおかずで食事としていました。
冷凍食品は、飽きないように、色々な種類の物を買いました。

(50代 パート)

安定期に入ると、食欲が増進されつつも体重管理が必要になります。
また、お腹が前にせり出してキッチンに立つのがやや不便になってきます。
そんな時は時短を最優先に、スーパーの総菜やコンビニの洗わないで使えるサラダなどを買って夕飯に出しました。
体重管理もしたいので、サラダは便利なコンビニが一番助かりました。
また、週末に夫に平日用の煮物やカレー、ソース類をまとめて作って冷凍をしてもらい、それを使用して夕飯を時短で作りました。

(40代 専業主婦)

最近では、冷凍宅配弁当もおすすめ。

ミールキットを利用した
※横にスクロールできます。

スクロールできます

ミールキットサービスを利用することで、自分自身の調理が楽になったことももちろん、主人が調理することも可能になったため、とても重宝しました。
今後も、妊娠希望ですので、晴れて妊娠した際には、利用したいと思っております。
やむを得ず、外食してしまうこともありましたが、できるだけ自炊で、野菜の摂取が難しい時には、果物で、ビタミンを接種できるように、栄養バランスを考えながら、調理していました。

(40代 WEBデザイン)

スーパーで売っている調理キットをよく利用していました。
具材も切ってあって、味も付いているのでフライパンで炒めるだけで完成します。
妊娠中は、とにかくキッチンに立つ時間を短くしたくて、片付けが簡単なワンプレートの料理をよく出していました。
まな板や鍋なども洗うのが大変だったため、あらかじめカットしている野菜や肉を買ったり、電子レンジで加熱調理できる料理を作ったりしていました。

(30代 会社員)

妊娠当時は共働きだったため、会社が休みの土日の体調が良い時に多めに作り置きをつくり、小分けにして冷凍していました。
あとはミールキットを愛用していました。
幸いなことに夫が家事に協力的なので、安定期に入って以降も疲れてご飯をつくるのがしんどい時には、その旨連絡を入れておいたら、代わりにご飯を作ってくれたり、お惣菜やお弁当を買っててきてくれたりしたので、助かりました。

(40代 専業主婦)

作り置きをした
※横にスクロールできます。

スクロールできます

しんどくない時に大量に作り置きして冷凍していました!
鶏肉を焼いて混ぜるだけのインドカレーのソース、ミートソース、など。
あとはレンジでチンだけで食べられるものを常備したり、インスタントの湯煎できるものなどで補っていました。ご飯もたくさん炊いて小分けに冷凍していた。
ご飯の炊ける匂いが妊娠中は辛かったので…。

(50代 専業主婦)

体力があるときに、その日のおかず以外にもう一品を作りおき用に作って冷凍していました。
冷凍庫にその作りおきが段々たまっていくことで安心を得て、しんどいときに電子レンジにかけるだけで食事を用意していました。
作られる量が少なくなってしまったときは、子供の栄養が気になっていたので、栄養が入っていると書いてあるお菓子をデザート代わりに食べさせていました。

(30代 パート)

毎週土日に、何食かまとめて夫と2人で料理をして作り置きをして保存していました。
作るのがしんどい時には、それを解凍してすぐに食べれるように常備しておきました。
自分も夫も互いに、負担がないように気をつけていた。
作り置きをするのもどうしてもしんどいときには、お惣菜を買ったり宅配で済ませたりもしていました。

(20代 専業主婦)

作り置きをする際は、保存期間に気をつけよう。
少しでも悪くなっていたら、食べないこと。

妊娠中のご飯づくりで気をつけること

安定期に入り、辛かったつわりがなくなる人も多いです。しかし、安定期に入ったとしても油断は禁物。

十分、身体には気をつけながらご飯を作ることが大切です。

体調が最優先

お腹が張ったり気分がすぐれない時は、ご飯づくりを休み、体調を最優先させましょう。

特に妊娠後期になるとお腹も大きくなり、体への負担も大きくなってきます。

そのため無理はせず、体調が悪い時や疲れている時は休むべきです。

無理をしすぎて、入院することも。

ご飯は作らなくても、デリバリーを頼んだり、冷凍食品を利用したりと家族のご飯を用意する手段は他にもあります。

妊娠中は体調を最優先に考え、無理をしないようにしょう。

バランスの良い食事を心がける

国立健康・栄養研究所 妊産婦のための食事バランスガイド
より引用

ママとお腹の子供の健康のためにも、できるかぎりバランスの良い食事を心がけましょう。

栄養が偏った食事ばかりだと、妊娠糖尿病高血圧などさまざまな病気のリスクがあります。

ご飯を作るのがしんどい場合でも、カップ麺などはできるだけ食べず、栄養バランスが取れた食事を食べるように心がけましょう。

周りにサポートを求める

妊娠中でしんどい時は、旦那さんやご両親など周りにサポートを求めてみましょう。

周りに迷惑をかけまいと一人で頑張ろうとしても、できないことは増えてきます。

これから親になるんだし、頑張らないと。

一人で抱えて頑張ろうとすると、どうしても孤独感やストレスを感じてしまい、お腹の中にいる子供にとってもよい影響はありません。

つらい時は素直に周りに頼ってみましょう。周りの人たちも、頼ってほしいと思っているはずです。

産後は安静な療養が必要で、動けない間は旦那さんやご両親などのサポートが必要です。

ぜひ妊娠中のときから周りに甘える練習をしておきましょう。

妊娠中でご飯が作れない時のおすすめサービス 5選

妊娠中はママの身体とお腹の子供が最優先。

身体がツラい時は無理をせず、ご飯は買ってきたり、外食をしたりする方がいいでしょう。

でも外食や総菜ばかりだと栄養が気になる。
何かよい方法はないのかな?

ご飯を楽にするさまざまなサービスを利用してきた私が、妊娠中のママにおすすめなサービス5つを厳選しました。

次のサービスは、どれも栄養士監修。
栄養バランスも考えられているから安心。

スクロールできます
サービス特徴価格
ママの休食
(産前、産後のママの
ためのお弁当)


妊娠中、産後のママのためのお弁当
産婦人科医、栄養士監修
必要な栄養素をカバー
プレママ、育児ママ
それぞれのメニュー
無添加調理
塩分控えめ
葉酸や鉄も摂れる
1食あたり
1082円〜1275円
初回は25%OFF
2回目以降は10%OFF
nosh(ナッシュ)
(冷凍宅配弁当)
冷凍で届くお弁当
冷凍庫で保管
レンジでチンするだけで完成
糖質30g、塩分2.5g以下
食べた後は
燃えるゴミに捨てるだけ
8000万食突破の大人気
1食あたり
462円~646円
初回合計3000円OFF
mogumo(モグモ)
冷凍幼児食
幼児のための冷凍食
味付けも子供好み
幼児に必要な栄養を
カバー
子供が食べるとと評判
食べなかった場合は
完全返金保証
栄養士にLINE相談可能
1食当たり
495円~580円
初回セット50%OFF
シェフの無添
つくりおき
(作りおき
サービス)
冷凍惣菜の宅配
手作り
みんなで同じものを
食べられる
徹底的な無添加
30品目以上を使用
栄養バランス抜群
食宅サポート
プラン
(3人前2食分)
4,838円
食卓おまかせプラン
(4人前3食分)
1,2990円
ヨシケイ
(ミールキット)
レシピと食材がセット
20分で主菜と副菜が
完成
毎日自宅まで宅配
送料無料
カット済みのコースあり
取り分けで離乳食も可能
(プチママコース)
1食あたり
448円~572円
お試しは300円

産前、産後のママのためのお弁当「ママの休食」

妊娠中、身体が重たくて料理が作れない。

最近、コンビニ弁当ばかりで栄養が心配。
妊娠中だから栄養バランスに気をつけたいけど、どうしよう?

と悩んでいる妊娠中のママは多いはずです。

そんな妊娠中の食事が心配なママには、「ママの休食」がおすすめです。

ママの休食は、妊娠中、産後のママのために作られた冷凍弁当。

妊娠中、産後の2つのプランがあり、必要な栄養素がバランスよく摂れるメニューとなっています。

妊娠中に必要な葉酸や鉄分もしっかり摂れるよ。

ママの休食の特徴は次のとおりです。

  • 妊娠中に必要な葉酸や鉄をしっかり摂取できる
  • 産婦人科医、栄養士監修、無添加調理で安心
  • 栄養たっぷりで低塩分、低カロリー
  • 悩んだ時はLINEで管理栄養士に無料相談可能
  • 素材本来のおいしさで食事が楽しみに

妊娠をすると、必要な栄養素が変わるにもかかわらず、必要な栄養が十分に摂れていないママも多いです。
参考:ママの休食

出典 ママの休食

しかし、ママの休食なら1食で必要な栄養素をバランスよく摂取することができます。

出典 ママの休食

    ママの休食なら妊娠中に不足しがちな、葉酸や鉄分しっかり摂取することができます。

    いまなら初回は25%OFF、2回目以降はずっと10%OFF。

    妊娠中の不安や悩みから解放されるためにも、ぜひママの休食を利用してみましょう。

    冷凍宅配弁当の「nosh(ナッシュ)」

    身体が重たい。少しでも横になって休みたい。

    そんな方には冷凍宅配弁当のナッシュがおすすめです。

    冷凍宅配弁当とは、冷凍されたお弁当を家まで宅配してくれるサービスです。

    冷凍庫で保管し、食べるときは電子レンジでチンするだけで出来上がります。

    冷凍宅配弁当は200食以上食べたけど、ナッシュが一番おすすめ。

    ナッシュは冷凍宅配弁当の中でも、トップクラスの人気。累計販売数8000万食を突破で、いまや多くの方が利用しています。

    ナッシュがおすすめな理由は次のとおりです。

    • レンジでチンするだけ、調理不要
    • 低糖質、低塩分で妊娠中のママにもおすすめ
    • 好きなメニューを選べて、旦那さんも満足
    • 1食当たり600円前後、コンビニ弁当と変わらない

    ナッシュは電子レンジで加熱するだけ。ご飯の準備や片付けは全く必要ありません。

    栄養士監修で糖質や塩分も抑えられています。そのため、糖質や塩分が気になるママにもおすすめです。

    コンビニ弁当と同じくらいの値段で手軽さと栄養バランスを手に入れることができます。

    実際のメニュー
    ※右にスクロールできます。

    スクロールできます
    チリハンバーグステーキ
    しびれる旨辛よだれ鶏
    クリームコロッケグラタン
    ハンバーグと温野菜のデミ
    鮭のマッシュドポテトアヒージョ
    焼き餃子
    大豆ミートソースの生パスタ
    フライドフィッシュ
    にんにく醬油からあげ
    ポークロースカツのチーズトマトソース
    四川風エビのピリ辛
    鶏肉の照り焼き
    きのことチーズのトマト―ソースハンバーグ
    やみつき塩からあげ

    初めて利用する方は、当サイトの紹介割引で合計3,000円OFFで利用できます。

    一度、の手軽さを体験してみましょう。

    \初回利用の方は、合計3,000円OFF /

    冷凍幼児食の「mogumo(モグモ)」

    冷凍幼児食のmogumo(モグモ)

    私や旦那のご飯は何でもいいけど、子供のご飯はどうしよう?

    そんな方には冷凍幼児食のmogumo(モグモ)がおすすめです。

    冷凍幼児食とは1歳ころから6歳ころまでの幼児を対象として作られた冷凍食。

    モグモは少食や偏食の子供も食べてくれると話題の冷凍幼児食。

    レンジでチンするだけで、栄養満点なご飯が出来上がりママも安心です。

    5歳の息子と2歳の娘がモグモを食べる様子

    モグモがおすすめな理由は次のとおりです。

    • レンジでチンするだけで、子供のご飯が出来上がり
    • 喜んで食べるため、罪悪感もなし
    • 必要な栄養素をカバーしてくれるため、安心
    • 全く食べなかった場合は、全額返金保証

    モグモは子供の完食率が80%以上のものだけをメニュー化。そのため、普段は食べない子供もモリモリと食べてくれます。

    我が家の偏食気味な子供たちも食べてくれた。

    ただし、子供によってはどうしても味や食感が合わず、せっかく利用したのに全く食べない場合も。

    しかし、モグモなら安心です。初めて利用して、子供が全く食べなかった場合は全額返金

    普段偏食が激しく、食べるかどうか心配な場合でも安心して利用することができます。

    いまなら初回限定セットを50%OFFで利用できるため、ぜひを利用してみましょう。

    \ 初回限定50%OFF/

    1食あたり290円

    作り置き惣菜が届く「シェフの無添つくりおき」

    弁当や冷凍食はちょっと罪悪感がある。できればみんなで同じものを食べたい。

    そんな方には作り置きの惣菜が届く、シェフの無添つくりおきがおすすめです。

    シェフの無添つくりおきなら冷蔵された惣菜をお皿に取り分けたら、立派なご飯が完成

    そのため、弁当や冷凍食は少し寂しいと感じる人でも抵抗なく利用できます。

    シェフの無添つくりおきの特徴は次のとおりです。

    • 無添加で妊娠中のママや子供が食べても安心
    • 手作りされた惣菜で温かみがある
    • ボリュームがあるプランもあり、ガッツリ食べたい人におすすめ
    • 1食で30~70品目、栄養バランスもばっちり

    シェフの無添加つくりおきは添加物完全不使用にこだわっています。そのため、妊娠中のママでも安心して食べることができます。

    プランは食卓サポートプランと食卓おまかせプランがあり、おまかせプランは1食分がかなりのボリューム。

    しっかり食べたい旦那さんにもおすすめです。

    いまなら初回は33%OFF、送料無料です。気になる方は利用してみましょう。

    \ いまなら初回33%OFF&送料無料 /

    ミールキットなら「ヨシケイ」

    冷凍食や総菜もいいけど、できれば自分で作りたい。

    そんな方には、ヨシケイのミールキットがおすすめです。

    ミールキットとは、料理を作るための食材とレシピがセットになったものです。

    野菜や肉などが事前にカットされているため、簡単におかずをつくることができます。

    ヨシケイのミールキットなら自宅まで食材とレシピを届けてくれ、買い物に行く必要も献立を考える必要もなし。

    20分で主菜と副菜が完成するため、料理の負担も大きく軽減することができます。

    画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: .jpg

    ヨシケイのミールキット

    ヨシケイのミールキットがおすすめな理由は次のとおりです。

    • 送料無料で毎日自宅まで届けてくれ、買い物に行く必要なし
    • 短時間で主菜と副菜が完成、料理の負担が大きく軽減
    • 定期購入ではなく、利用したい週に連絡するだけ
    • 1食あたり500円前後、財布にも優しい
    • 自分で作るため、罪悪感なし

    ヨシケイなら自分で調理しながらも、調理や買い物の手間をなくすことができます。

    冷凍食や総菜を利用するのは少し抵抗があるという方は、ヨシケイのミールキットがおすすめです。

    実際のメニュー

    スクロールできます
    鶏肉となすの黒酢だれ
    サクサク!白身魚のフライ
    うまうま豚バラ肉じゃが
    やわらか豆腐野菜ハンバーグ
    牛そぼろごはん

    いまなら1食あたり300円で利用できます。料理がツラい方は一度試してみましょう。

    1食300円でお試しできる /

    妊娠中でご飯づくりがしんどい時は、体調を優先しよう

    妊娠中でしんどい時は、体調を優先して、ご飯づくりを休みましょう。

    ご飯づくりがしんどい時のおすすめサービスは次のとおりです。

    特におすすめのママのためのお弁当ママの休食。電子レンジで加熱するだけで、栄養バランスが取れた食事を用意することができます。

    しんどい時にご飯づくりを休むためにも、ママの休食を利用してみましょう。

    \ 妊娠中もこれで安心! /

    いまなら初回限定25%OFF

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    ブログランキング

    人気ブログランキングでフォロー

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次