【時間がない】社会人が朝ごはんを食べるべき理由とおすすめご飯を紹介

本記事のリンクには広告が含まれています。

社会人になると時間がなくて、とにかく忙しい。

少しでも寝たいから、朝ごはんを食べないことも多い。

こんな方も多いと思います。

しかし、社会人は朝ごはんを食べるべきです。

朝ごはんを食べないと栄養が補給できずに、午前中は全然頭が働かないことも。

そこで、この記事では社会人が朝ごはんを食べるべき理由と時間がなくても食べられるおすすめ朝ごはんを紹介します。

仕事が上手くいかないのは、朝ごはんを食べていないことに原因があるかもしれません。

朝ごはんを食べていないと、仕事に集中できない。

朝ごはんを食べると、一日が変わります。ぜひ朝ごはんを食べましょう。

おすすめの朝ごはんはベースブレッド


ベースブレッドとは、ベースフードが手掛ける※¹完全栄養食。

ベースブレッド1食(2袋)を食べるだけで、1日に必要な栄養素の1/3が摂取できます。

私は、毎朝ベースブレッドを食べているよ。

私がベースブレッドを選んだ理由
  • バランスよく栄養を摂れる完全栄養食
  • 袋を開けるだけ。忙しい朝でも食べられる
  • ※²糖質30%OFF、体型が気になる人も安心

\ 最安値、初回20%OFF /

※¹1食(2袋)で、栄養素等表示基準値に基づき、過剰摂取が懸念される脂質・飽和脂肪酸  ・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

※²日本食品標準成分表2015年版(七訂)より、ロールパンとの比較(同量)。

目次

社会人が朝ごはんを食べるべき理由

朝ごはんを食べていない方の中には、学生時代から朝ごはん食べる習慣がなかった方も多いと思います。

しかし、学生時代に食べていなかったとしても、社会人では朝ごはんを食べるべきです。

社会人が朝ご飯を食べるべき理由は次のとおりです。

学生の時は朝ごはんを食べずに勉強に集中できなくても、先生に怒られるぐらいです。

しかし社会人では仕事に集中し、結果を出さなければ周りに迷惑をかけるとともに、給料も上がりません。

社会人では常に結果を求められます。結果を出すためにも朝ごはんは食べましょう。

仕事に集中できる

人は寝ている間もエネルギーを消費します。

そのため、起きた時はエネルギーが残っておらず、ガス欠状態。

特に脳にはブドウ糖が必要であり、不足してると頭が働きません。

午前中は頭がボーっとして全然集中できなかった。
昼から頑張るか。

こんな経験がある人は、エネルギーが不足し、脳にブドウ糖が行き届いていない可能性があります。

実際に大学の研究により、朝ごはんを食べることで集中力や作業効率がアップすることが明らかにされています。

実際に朝食摂取は脳のエネルギー源を維持することによって学習における集中力・作業効率を向上させることがわかった。

早稲田大学 朝食摂取が集中力に及ぼす影響より引用

仕事に集中するためにも必ず朝ごはんを食べましょう。

生活リズムができる

社会人は夜遅くまで残業したり、急な飲み会があったりして、生活リズムが崩れやすいです。

しかし、朝ごはんを食べることで生活リズムが整いやすいです。

生活リズムが整うと、朝もすっきり目が覚める。

人の体は、朝の光を浴びて、朝食を食べることで体内時計がリセットされるようになっています。

体内時計をリセットすることで、生活リズムが整い、健康的な生活を送ることができます。

朝日を浴び、朝食をとると、この体内時計がリセットされ、一日の生活リズムが整います。

農林水産省 みんなの食育より引用

社会人になると生活が不規則になり、ついつい夜更かしをして寝不足になることも。

そのため、毎日朝ごはんを食べて、生活リズムを整えることが大切です。

生活リズムが崩れると、仕事にも悪影響。

病気の予防につながる

社会人にとっては、健康管理も仕事のうちです。

毎回風邪を引いたり、体調を崩してしまうと、出来ない人間だと評価されてしまいます。

朝ごはんを食べることは、病気の予防や健康促進につながります。

社会人は健康にも気を使おう。
体を壊すと、働けないよ。

風邪の予防には、栄養バランスの取れた食生活と十分な睡眠が大切です。

毎日朝食を食べることで、栄養を補給できるとともに、生活リズムが整い、十分な睡眠時間も確保することができます。

最近の研究で、朝ごはんを抜くと肥満や高血圧などを始めとした生活習慣病のリスクが上がることが明らかになっています。

朝食欠食は肥満、高脂血症等の生活習慣病の発症を助長することになる

文部科学省 朝食欠乏と生活習慣病より引用

朝ごはんを抜くことで血糖値が上昇、下降を繰り返したり、エネルギーの不足による筋肉量が低下するためです。

社会人は、体が資本です。

健康な体を維持するためにも、社会人は朝ごはんを食べるべきです。

社会人の朝ごはんで大切なポイント

朝ごはんは、何を食べたらいいか分からない人もいるとも思います。

そこで、社会人の朝ごはんで大切なポイントを紹介します。

手軽に食べられる

社会人の朝ごはんでは、手軽に食べられることが何よりも大事です。

社会人は朝は忙しく、時間がありません。そんな時でも手軽に食べられるものであれば、続けやすいです。

手軽に食べられるポイントは次の3点です。

  • 簡単に用意できる
  • 片付けが少ない
  • どこでも食べられる

忙しい日々の中で、わざわざ早く起きて朝ごはんを作っていると、どんなに体に良くても継続することが難しいでしょう。

そのため、まずは簡単に用意でき、片付けも少ないものがおすすめです。

毎日、朝ごはんを食べる習慣をつけるためにも、できるだけ手軽に食べられるものを選びましょう。

簡単なものでいいから、朝ごはんを食べることが大事。

バランスよく栄養を摂取できる

社会人になると、どうしても外食が増え、食生活が乱れてしまいます。

昼はラーメン、夜は飲み会。

栄養バランスがよい食事をしようと思っても、お昼は職場の人とランチに行ったり、夜は飲み会に誘われたりと調整がしづらいです。

そのため、できるだけ朝ごはんでバランスよく栄養を栄養を摂取し、食生活に気をつけることが大切です。

朝食に菓子パンはダメ

朝ごはんに手軽で食べられる菓子パンを食べている人は多いです。

しかし、菓子パンはカロリーが高く、糖質や脂質が多いです。

朝ごはんに菓子パンを食べていると太ってしまうので、菓子パンは避けましょう。

金額が手ごろ

朝ごはんは毎日のことです。あまりお金がかからないものにしましょう。

フルーツたっぷりのスームージーなどは、野菜や果物の栄養が取れるうえに食べやすく、朝ごはんに最適です。

しかし、スームージーなどを買った場合は、値段も高く毎日続けることができません。

一杯700円!

朝ごはんを続けるためにも、毎日買っても家計に負担がでないものを選びましょう。

【タイプ別】社会人におすすめの朝ごはん

社会人でも、できるだけお金がかからないものがよかったり、栄養価を重視したりと人それぞれです。

そのため、タイプ別におすすめの朝ごはんを紹介していきます。

私は毎日、朝ごはんにベースブレッドを食べているよ。

コスパが良いおすすめ朝ごはんを知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

安く済ませたいなら、白ご飯

簡単に安く朝ごはんを食べたいなら、お米を炊きましょう。

自分でお米を炊けば、朝ごはん代を安く済ませることができます。

また、納豆やふりかけなどを用意しておけば、簡単に朝食を用意することができます。

  • 納豆ご飯
  • 卵かけご飯
  • ふりかけご飯
  • お茶漬け

ご飯は前日の夜に炊飯器で予約をしておくか、冷凍ご飯をチンして食べると、忙しい朝に時間を取られず、おすすめです。

炊きすぎた時は、ラップに包んで冷凍しておこう。

朝ごはんにお米を食べるメリットとして次の3点が挙げられます。

  • 脳と体のエネルギーになる
  • 腸内環境が整う
  • 腹持ちがよく、脂質が少ない

参考:農林水産省 特集「朝からお米をおいしく食べたい」

朝からお米は重たいと感じるなら、グラノーラ

朝から白ご飯を食べるのは、少し重たい。

もっと軽い朝ごはんがいい人は、牛乳やヨーグルトなどをかけて簡単に食べられるグラノーラがおすすめです。

そもそもグラノーラとは主にオーツ麦、玄米、ナッツ、ドライフルーツなどにシロップやオリーブオイルなどを加え、オーブンで焼き上げたものです。

一般的にグラノーラにドライフルーツを混ぜたものをフルーツグラノーラと呼びます。

参考:DELISH KITCHEN

グラノーラには、次のメリットがあります。

  • さまざまな栄養を摂取できる
  • 腸内環境が整う

グラノーラにはオーツ麦やナッツが含まれており、エネルギーになる糖質のほかに、不足しがちな鉄分食物繊維などが多く含まれています。

食物繊維が多いため、腸内環境が整い、便秘解消にもつながります。

グラノーラは牛乳やヨーグルトをかけるだけで手軽に食べられるため、忙しい朝にもおすすめです。

ただし、グラノーラは一般的に砂糖の量が多く、カロリーや糖質が高いものが多いです。

そのため、糖質OFFのグラノーラを選ぶようにしましょう。

朝は食欲がないなら、バナナ

朝はどうしても食欲が出ないという人は、バナナだけでも食べるようにしましょう。

朝起きて何も食べないままだと、身体はガス欠状態。

仕事をしようと思っても、集中できません。

そのため、バナナだけでいいので、食べるようにしましょう。

バナナを朝に食べるメリットは、次のとおりです。

  • すばやくエネルギーになる
  • 栄養価が高い
  • 消化が良い

バナナに含まれる果糖は、お米やパンに含まれるでんぷんより吸収しやすく、すばやくエネルギーに変換することができます。

そのため、朝一番からしっかり頭が働き、集中して仕事に取り組むことができます。

参考:スミフル 朝食にバナナがいい理由

どうしても朝ごはん食べれないという人は、バナナを買っておき、出勤前に食べるようにしましょう。

しっかり栄養を摂りたいなら、ベースブレッド

しっかり栄養を摂りたい人は、ベースブレッドがおすすめです。

ベースブレッドとは、BASE FOODが手掛ける※完全栄養食です。

※1食(2袋)で、栄養素等表示基準値に基づき、過剰摂取が懸念される脂質・飽和脂肪酸  ・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

ベースブレッド1食で、1日に必要な栄養素の1/3が摂取できます。

実際に私も毎朝ベースブレッドを食べているよ。

私も手軽さと栄養の面からベースブレッドが気に入り、3か月前から毎朝ベースブレッドを食べています。

ベースブレッドを食べるだけでバランスよく栄養を摂取することができます。

ベースブレッドは、1袋200円前後で購入することができ、価格もお手頃です。

毎日、仕事が忙しく外食ばかりの人は、栄養が偏ってしまいます。

朝ごはんにベースブレッドを食べて、バランスよく栄養を摂取しましょう。

\ 最安値、初回20%OFF /

朝ごはんを習慣づけるために気をつけること

健康的な生活を送るためには、朝ごはんを食べる習慣をつけることが大切です。

習慣をつけるためにも、次の点に気をつけてください。

  • 余裕をもって起きる
  • 前日に準備をしておく

余裕をもって起きる

毎日仕事で忙しいと、寝不足になり、一分でも長く寝ていたいと思ってしまいます。

そのため、ギリギリまで寝て、朝ごはんも食べずに慌てて出社してしまう人も。

ヤバイ!遅刻してしまう。

しかし、朝にバタバタしてしまうと、仕事中も余裕がなくなり、ミスが起こってしまいます。

そのため、朝は少し余裕をもって起きるようにしましょう。

朝に少し早く起きることで、朝ごはんを食べて、午前中から集中して仕事に取り組むことができます。

朝に余裕があることで、その日の仕事を頭の中で整理することができる。

朝ごはんを食べる習慣をつけ、余裕をもって仕事に取り組むためにも、いつもより少し早く起きるようにしましょう。

前日に準備しておく

準備できるところについては、前日に準備して、できる限り朝の負担を減らしましょう。

忙しい朝にご飯を炊いたり、出社前にコンビニに寄って朝ごはんを買うとなると、負担になり、結局食べなくなってしまうことも。

今日は時間もないし、朝ごはんは食べなくていいや。

前日にできることについては、事前に準備しておきましょう。

  • 前日に炊飯器の予約設定をしておく
  • 朝ごはんは、前日に買っておく

社会人は朝ごはんを食べよう

社会人は、仕事のパフォーマンスを上げるためにも、朝ごはんは必ず食べるべきです。

朝ごはんは食べるメリットは次のとおりです。

しかし、社会人の朝は忙しく、朝ごはんを食べる時間がない人も。

そんな人には、簡単に食べられて、バランスよく栄養を摂取できるベースブレッドがおすすめです。

私も、ベースブレッドの手軽さと栄養面が気に入り、朝ごはんに食べています。

朝ごはんを食べると、エネルギーが身体がいきわたり、朝から集中して仕事に取り組めます。

社会人はぜひ朝ごはんを食べましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ブログランキング

人気ブログランキングでフォロー

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次