【食べないは危険】一人暮らしのご飯がめんどくさいと感じる時の対処法!

本記事のリンクには広告が含まれています。
  • お腹は空くけど、食べることが面倒に感じる
  • ご飯を抜くのは、体に悪い?
  • 手軽に食べられるご飯を知りたい

ご飯を用意するのがめんどくさい。
外出するのも嫌だし、もう食べなくていいや。

一人暮らしで、あまり食事に興味がない場合は、ご飯を食べることもめんどくさいと感じ、食事を抜いてしまう人も多いです。

しかし、面倒だからといって食べないのは危険です。

食事を抜くと、栄養不足に陥り、思考力の低下や体力の急激な減少を招きます。

さらに、長期的には重大な病気になるリスクもあります。

そこで、この記事では、ご飯を抜くことの危険性と解決策をご紹介します。

手軽なものでいいから、何か食べよう。

食べすぎはもちろん問題ですが、食事を抜くことも同様に危険です。

もし食事に興味が湧かない、後回しにしてしまうという方は、自分の健康を守るためにぜひこの記事を読んでみてください。

手軽に健康的な食事をしたいならワタミの宅食ダイレクト

買いに行くのも、外に食べに行くのも面倒。そんな人には冷凍宅配弁当の「」がおすすめ。

  • 外出する必要なし、いつでも食べられる
  • 偏った食生活が改善
  • 初回は390円、通常価格も465円~

\ お試しは1食390円~ /

目次

面倒だから食べないは危険!ご飯を食べないとどうなる?

一人暮らしでは忙しい仕事や趣味に没頭し、ついつい食事のことは後回しになってしまう人は多いです。

特に食事に興味がない人は、食べるのが面倒だからと食事を抜いてしまう人も。

ご飯を抜くと痩せるし、ちょうどいいかな。

しかし食事を抜くと、以下のようなさまざまな問題が発生し、とても危険です。

疲れやすくなる

食べるのが面倒だからと言って、ご飯を抜くと疲れやすい体になります。

食事を抜くと、体が必要とする多くの栄養素が不足してしまいます。

特に、炭水化物やタンパク質、脂質は3大栄養素と呼ばれ、体のエネルギー源となる重要な栄養素です。

出典 味の素株式会社

これらの栄養素は、私たちの日常活動や体を動かすための燃料となりますが、食事を抜くと、この燃料が不足し、体はより疲れを感じるようになります。

人間のからだをつくりエネルギー源となるのは、糖質、脂質、たんぱく質の 3 つの
栄養素で、これを「三大栄養素」という。

防府消化器病センターより引用

また、栄養不足は睡眠の質にも影響を及ぼし、十分な休息を取っても疲労感が解消されにくくなります。

参考:CareNet

食事を抜いてしまうことで、エネルギーが不足するとともに、睡眠にも悪影響を及ぼし、疲れやすい体になってしまいます。

太りやすくなる

食事を抜くと痩せるし、ちょうどいいや。

と思う人もいるかもしれませんが、これは逆効果で、太りやすい体になってしまいます。

理由は食事を抜くと体が飢餓状態だと勘違いし、次に食べ物を摂る時はエネルギーを蓄えようとしてしまうからです。

食事を抜くと、体は普段よりも少ないエネルギーで済ませようとして代謝を落とします。

すると、通常よりも少ない量の食事でも、カロリーとして体に蓄積されやすくなるのです。

さらに、食事を抜いた後に通常の食事に戻ると、代謝率が既に低下しているため、以前よりも太りやすい状態になってしまいます。

食事を抜くことは、短期的には体重減少につながるかもしれませんが、長期的には太りやすい体になる危険があります。

食事を抜くと、筋肉量も落ちてしまう。
余計に太りやすい体に。

食事を抜く、ひと口しか食べないといった無理な食事制限は、身体を飢餓状態にします。飢餓状態になると命を守るために脂肪が蓄えられ、食べていないのに太るということが起こります。

あずま糖尿病内科クリニックより引用

気分の浮き沈みが激しくなる

食事を抜くことは、ただ体力が落ちるだけではなく、メンタルヘルスにも深刻な影響を与えます

栄養不足は脳のエネルギー源となるブドウ糖の不足を引き起こし、下記のような問題を起こします。

  • 集中力の低下
  • 思考能力が減退する
  • イライラしやすくなる
  • やる気が起こらない
  • 落ち込みやすくなる

参考:Pasco

さらに、ビタミンやミネラルの不足も気分の浮き沈みに大きな影響を与えます。

特にB群ビタミンや鉄分は、気分を安定させる重要な役割を担います。

これらが不足すると、気分の落ち込みや不安感が増し、うつ病などの精神的な問題へと進行する可能性があります。

メンタルを安定させるためにも、ご飯は食べよう。

ビタミン・ミネラルが不足していると、脳のはたらきが悪く、気分の浮き沈みがあり、うつ状態になりやすいことがわかっている。

HelCより引用

病気のリスクが上がる

食事を抜くという習慣は、糖尿病心臓病高血圧といった深刻な生活習慣病の発症リスクを高ます。

不規則な食生活は、体のバランスを崩し、代謝や内分泌システムに深刻な影響を及ぼし、将来的に重大な疾患につながる可能性が高まります。

実際にアメリカで行われた研究では、食事を定期的に抜く習慣がある人々は、そうでない人々に比べて死亡リスクが高いことが明らかにされています

米国国民健康栄養調査の参加者を追跡するという縦断研究の結果、食事を抜く習慣のある人は死亡リスクが高いことが明らかになった。朝食を抜く人は心血管死リスクが40%高く、昼食を抜く人や夕食を抜く人は全死亡リスクが12~16%高いという。

スポーツ栄養webより引用

手軽に健康的な食事をしたいならワタミの宅食ダイレクト

食べるのが面倒だからと言って、食事を抜くのは危険です。しかし、ご飯を用意したり、外に食べに行くのも面倒。

そんな人には冷凍宅配弁当の「」がおすすめ。

なら冷凍庫から取り出し、電子レンジで温めるだけ。手軽に栄誉バランスの取れた食事ができます。

初回は1食あたり390円。通常価格も465円~。ワンコイン以下の価格で、健康的な食生活を送ることができます。

\ お試しは1食390円~ /

食べるのがめんどくさい時のおすすめご飯

一人暮らしの人の中には、ご飯を作るというよりも、そもそもご飯を食べることさえめんどくさいと感じてしまう人も多いです。

特に食事に興味がない人の場合は、仕事で忙しかったり、趣味に夢中になったりと食事よりも違うことを優先してしまう場合も多いです。

お腹は空くけど、食べなくても問題ないかな。

しかし、食事を抜くと健康に様々なリスクが生じます。体調不良、気分の落ち込み、さらには病気リスクも増加の増加など。

そのため、しっかりとした食事でなくてもいいので、何か食べるべきです。

そこで、食事が面倒な人でも、簡単に食べられ、栄養が摂れるおすすめの食べ物を紹介します。

ただし、これだけ食べれば健康に過ごせるというものではありません。

できるだけきちんとしたご飯をたべるように心がけましょう。

完全栄養食と呼ばれるほど栄養価が高い「卵」

卵は食物繊維とビタミンC以外のすべての栄養素を含んでいます。

卵は、「完全栄養食品」と呼ばれ、ビタミンCと食物繊維以外の栄養成分はすべて含みます。

新百合ヶ丘総合病院より引用

卵は価格も安い。
調理もしやすくて、コスパ最高。

卵はさまざまな料理があり、食べるのがめんどくさい時は卵かけご飯やゆでたまごであればササッと食べることができます。

卵かけご飯であれば、調理は全く要りません。

ゆで卵の場合でも最近ではコンビニなどでも販売しているため、簡単に用意することができます。

ご飯を食べるのがめんどくさいと感じている時は簡単に豊富な栄養を摂れる卵がおすすめです。

バナナ

食欲がわかない、食べるのがめんどくさいと感じるときはバナナがおすすめです。

食欲がない時でもフルーツなら食べやすいと感じる人は多いはず。

朝ごはんもバナナなら食べやすいよ。

バナナはフルーツの中でも特に優れており、果糖を多く含んでいます。

果糖は、お米やパンに含まれるでんぷんよりも体内で吸収されやすく、すばやくエネルギー源に変換することができます。

さらにバナナは皮をむくだけで食べられ、調理も不要。いつでもどこでも簡単に食べられます。

ナッツ

食べること自体がどうしても面倒に感じるときは、ナッツがおすすめです。

手軽に摂れるナッツは、開封してそのまま食べられ、栄養価も非常に高いです。

タンパク質、健康に良い脂肪、そして一人暮らしに不足しがちなビタミン、ミネラルも豊富に含まれています。

ほとんどのナッツは高脂肪であり、少量でも高エネルギーです。タンパク質や食物繊維も含まれるほか、カルシウムや鉄などのミネラル、ビタミンEやビタミンB群も多く含まれています。

森永製菓株式会社より引用

さらに、ナッツは食べる際に手を汚すことがなく、片手で簡単に食べられるため、ゲームをしたり、勉強をしたりしながらでも楽しむことができます。

お菓子感覚で食べられる。

少量でも満足感が得られ、忙しい生活の中でも手軽に栄養補給が可能なナッツは、食事の時間を節約したい、食事にあまり興味がない人にピッタリです。

ナッツを選ぶ際は、ミックスナッツがおすすめです。

ナッツは種類によって栄養素が異なるため、さまざまな栄養素を補給できるミックスナッツを選ぶようにしましょう。

カップスープ

忙しい一人暮らしの中で、手軽で温かい食事を求めているなら、カップスープが最適です。

いつもは食事がめんどくさいと感じていても、温かいスープなら食欲が湧くかもしれません。

カップスープの大きなメリットは、日常的に不足しがちな野菜を手軽に摂取できることです。

多くの市販のカップスープには、様々な種類の野菜が含まれています。

さらに冷凍野菜や追加の具材を加えることで、1人暮らしの人が陥りがちな野菜不足も解消することができます。

温かいスープを飲むことは、身体だけでなく心にも満足感をもたらしてくれます。

完全栄養食

食べるのは面倒だけど、しっかり栄養は摂りたい。

と思う方には、完全栄養食がぴったりです。

完全栄養食とは、1食分に必要な栄養素が全て含まれている食品であり、簡単に栄養バランスのよい食事をすることができます。

そして、特におすすめしたいのが「ベースブレッド」です。

一般的にはプロテインのような粉状のものやスムージー形式の完全栄養食が多い中、ベースブレッドはパンの形をしており、普段の食事と変わらないのが特徴です。

味もおいしいよ。

味も8種類から選べるため、毎日違った味を楽しむことができ、飽きることなく続けられます。

実際私もベースブレッドを試して以降、ハマり、朝食として毎日ベースブレッドを食べ続けています。

忙しい朝に、手軽に食べられるのがうれしい。

ベースブレッドは公式サイトが最安値。初回は20%OFFで利用できます。

\ 最安値、初回20%OFF /

食べるのがめんどくさいと感じるときのおすすめ対処法

食事をすることは、体や脳にエネルギーを補給する作業であり、生きていくうえで必要不可欠です。

しかし1人暮らしをしていると、食事をすること自体が面倒に感じてしまうこともあります。

食べるのも面倒だし、今日は夕食いらないかな。

そのため1人暮らしを始めて、痩せてしまう人も多いです。

しかし、食事をしないことは、将来的な病気のリスクの増加やメンタルへの悪影響につながります。

そこで、食事をすることが面倒だと感じる時に役立つ対策をご紹介します。

簡単で栄養価の高い食品を選ぶ

一人暮らしで食べることさえ、めんどくさいと感じる時は、とにかく簡単で栄養価の高い食品を選んで食べましょう。

おすすめはベースブレッド。

食事に興味がなかったり、時間がない人は、食べる時間さえもったいないと感じ、「食べない」という選択をしてしまうこともあります。

しかし食事を抜くことは危険。

健康にリスクをもたらし、栄養不足による様々な健康問題を引き起こす恐れがあります。

そのため、食べることがめんどくさいと感じてしまう時はとにかく簡単に用意でき、栄養価の高いものを食べるようにしましょう。

簡単に用意できるものならストレスも少なく、さらに栄養価の高いものを食べることで、体の不調も減らすことができます。

簡単で栄養価の高いものは次のとおりです。

詳しく知りたい方は、先ほどの項目「食べるのがめんどくさい時のおすすめのご飯」を読んでみてください。

また、食事がめんどくさいと感じる人には、自炊はおすすめしません。

自炊は時間がかかるだけでなく、一人暮らしではコストパフォーマンスも必ずしも高くないことが多いです。

そのため、よりめんどくさいと感じてしまい、食事を抜くことが多くなってしまいます。

しっかりご飯が食べたい場合は、レンジで加熱するだけで用意できる冷凍宅配弁当がおすすめです。

生活リズムを整える

食事をすることが面倒に感じるのは、不規則な生活を原因した食欲不振かもしれません。

一人暮らしをしていると、仕事や勉強、趣味などに夢中になりがちで、食事時間が不定期になることが多いです。

そのような生活により、自律神経のバランスが崩れ、食欲不振が起こってしまいます。

食欲は自律神経系によって調節されており、そのバランスが乱れると、食欲不振になることがあります。

ハウスダイレクトより引用

食欲不振を改善するためにも、生活リズムを整えることが大切です。

  • 決まった時間に就寝、起床する
  • 食事の時間を決める

生活リズムを整えることによって、自然と食欲が湧き、食べるのが面倒ということがなくなるかもしれません。

軽い運動を取り入れる。

軽い運動を取り入れることで、食欲が増進され、食事がめんどくさいと感じることが少なくなります。

軽い運動は、身体の代謝を活発にし、食欲を促進する効果があります。

参考:大正製薬 食欲不振を改善!胃腸を整える生活習慣10のポイント

たとえば、短い散歩、軽いストレッチなどを、日々の生活組み込むことで、より食事を楽しむことができます。

さらに運動によって心もリフレッシュし、食事を摂ることへの抵抗感が減り、健康的な食生活を送ることができます。

冷凍宅配弁当を利用する

家になにも食べるものがない。外出するのも面倒だし。

一人暮らしの方ならこんな経験は一度はあるはずです。

家に一度帰ってしまうと、外出するのが面倒に感じ、そのままご飯を抜いてしまう人もいると思います。

そんな人には冷凍宅配弁当の利用がおすすめです。

冷凍宅配弁当は冷凍庫で保管しておき、食べる時は電子レンジ加熱するだけで簡単に食べれます。

冷凍しておけば、「家に食べるものがない」なんてことはありません。

冷凍宅配弁当は賞味期限も長い。
冷凍庫に保管しておけば、いつでも食べられるよ。

さらに、多くの冷凍宅配弁当は管理栄養士によって監修されており、栄養バランスに配慮した献立が豊富に用意されています。

そのため、冷凍宅配弁当を利用すれば、健康的な食生活を送りつつも、食事に対するストレスもかかりません。

食事のために外出するのが面倒な人は、ぜひ冷凍宅配弁当を利用してみましょう。

お手頃価格で利用したいなら、ワタミの宅食ダイレクトがおすすめ

作るのは面倒だけど、出費も抑えたい。

そんな方にはワタミの宅食ダイレクトがおすすめです。お試しなら390円~、通常価格でも500円以下で利用することができます。

栄養士監修で簡単に栄養バランスの取れた食事ができます。

\ お試しは1食390円~ /

ご飯がめんどくさいと感じても、何か食べよう。

一人暮らしだと、ご飯を用意するのも面倒だと感じ、そのままご飯を抜いてしまう人もいます。

しかし、食事を抜いてしまうのは体にもメンタルにも悪影響であり、次のような危険があります。

そのため、面倒だと感じた場合は、手軽なものでいいので食べるようにしましょう。

食べるのが、めんどくさい時のおすすめのご飯は次のとおりです。

私が特におすすめしたいのが、※完全栄養食のベースブレッド。

ベースブレッドなら、、1食(2袋)で1日に必要な栄養素の3分の1を摂取することができます。

実際に私も朝食は、ご飯を用意する時間も、ゆっくり食べる時間もないので、毎朝ベースブレッドを食べています。

ぜひ、食事がめんどくさいと感じてしまう人は、手軽に栄養が摂れるベースブレッドを利用してみましょう。

\ 最安値、初回20%OFF /

※栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ブログランキング

人気ブログランキングでフォロー

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次